昭和の名曲に乗せて甘酸っぱい青春の物語を描く、「歌謡シアター『ラムネ』」の舞台シリーズ第3弾が、2008年11月いよいよ開幕する。

シリーズ第1弾となった「ミュージカル『ラムネ』」では、「空に星があるように」(荒木一郎)、「ナオミの夢」(ヘドバとダビデ)、「帰れない二人」(井上陽水)、「22才の別れ」(風)など、昭和30〜40年代にヒットした名曲たちを背景に、克男としおり、そして裕一。3人の幼なじみの生き様を見事に描きだし、好評を博した。

シリーズ第2弾は2008年3月、物語と選曲を一新して「歌謡シアター『ラムネ』〜木綿のハンカチーフ編〜」として誕生する。昭和40年代を背景に、大きな夢を抱き東京へと向かう若者と田舎に残された大切な人との恋の物語を「木綿のハンカチーフ」(太田裕美)、「学園天国」(フィンガー5)、「ハートのエースが出てこない」(キャンディーズ)、「東京」(マイペース)、「岬めぐり」(山本コウタローとウィークエンド)など、懐かしの歌謡曲が織り出された。



そして、第3弾となる今回の「歌謡シアター『ラムネ』〜夢の途中編〜」では、7人の男女の友情と恋模様を、また新たな楽曲と視点で追い求める。夢と現実、その狭間で淡くも情熱的な恋に悩み、大人びて行く若者たちの生き様を、自分自身の経験に重ね合わせてご覧頂きたい。
 
今も昔も愛する想いは変わらない。70〜80年代の昭和歌謡でつづる、男女7人それぞれの恋愛模様。

初恋の頃に出会い、ともに田舎で育った友人たちがいた。カメラマンの夢を持つ修一と、彼との結婚を夢見る香織。香織に想いを寄せ嫉妬にかられる隆。隆が好きだが相手にされない奈美江。まだ恋も知らず真面目で堅物の綾子。友人への口にはできない愛情に苦しむ里子。そして、惚れっぽいが間が悪いお調子者の敏夫。

彼らは高校を卒業しそれぞれの想いを抱えて東京での生活をはじめる。しかしやがて来る現実に彼らの愛は翻弄されていく……。

笑って泣いて、ちょっと幸せな気持ちになれる昭和恋愛物語。
 
  小西遼生(コニシ リョウセイ)

2005年特撮テレビドラマ「牙狼」に主演。これを機にテレビ・映画・舞台と幅広く活躍中。多岐にわたり活動の場を広げる中、映画「平凡ポンチ」(佐藤佐吉監督)が今秋に、主演映画「花ゲリラ」(川野浩司監督)が2009年初春に公開される。舞台では「レ・ミゼラブル」のマリウス役、「ザ・ライト・イン・ザ・ピアッツァ」など数々の舞台に出演し注目を集めている。2008年3月の歌謡シアター「ラムネ」〜木綿のハンカチーフ編〜では主役を演じる。
 
  佐藤美貴(サトウ ミキ)

2005年〜2006年にロックミュージカル「BLEACH」の朽木ルキア役を経て、「ROCK'N JAM MUSICAL U」、「BLEACH〜The Dark of Bleeding Moon〜」、ロックミュージカル「BLEACH the LIVE"卍解SHOW cood:001"」、ロックミュージカル「BLEACH〜No Clouds in the Blue Heavens〜」、「R☆J LIVE LIVE 2007」などで好演。2007年9月のミュージカル「ラムネ」では主役を演じた。更に、2008年には、ロックミュージカル「BLEACH THE ALL」、ロックミュージカル「BLEACH THE LIVE」を新宿コマ劇場にて好演。最近の出演作として「台風14号 もんしろ」がある。
 
  石井一彰(イシイ カズアキ)

2006年、学習院大学経済学部経営学科を卒業し、東宝ミュージカルアカデミーに第一期生として入学。2007年、東宝ミュージカルアカデミーを卒業後、「レ・ミゼラブル」でデビュー。舞台役者としての活動だけではなく、TOHO ENTERTAINMENT vol.1 『FIRST!』に出演するなど、ライブ活動も行う。2008年には「メモリーズ3」に続き、ミュージカル「ミス・サイゴン」でトゥイ役を演じる。
 
  曾我泰久(ソガ ヤスヒサ)

1983年から7年間ロックバンド「ザ・グッバイ」として活動。1990年にグループとしての活動を休止し、本格的なソロ活動を開始。精力的にライブコンサート、楽曲提供、プロデュース活動などを展開すると共に、舞台役者としても幅広く活躍している。「ザ・ロッキーホラーショー」、「プレイバックPart2〜屋上の天使」、「乾杯モンテカルロ」、「アパートの鍵貨します」、「アポロボーイズ」など多数の舞台に出演。自ら企画・音楽・主演した'60 GS LIVE MUSICAL 「I LOVE JOKERS」が大好評を博し、企画・プロデュースの才能も高く評価されている。
 
  伊藤有希(イトウ ユキ)

1998年「PLAYZONE」をはじめ、「フットルース」、「SHOCK」、「ミー&マイガール」、「地球ゴージャス・クラウディア」、「FAME」、「Sweet Charity」、「地球ゴージャスvol.8HUMANITY-THE MUSICAL」などミュージカルなどの舞台を中心に活躍。2007年には「ハウ・トゥー・サクシード〜努力しないで出世する方法」、「小堺クンのおすましでSHOW22」に出演。その他コンサートやイベント、テレビ、CMなどでも幅広く活動している。また、自身で振付けを行ったり、講師としても活動中。
 
  吉岡麻由子(ヨシオカ マユコ)

ミュージカル「KIDS」の主演を経て、ザ・コンボイショウ「PENGUINZA」、ミュージカ ル「ふたり」、「サヨナラのLOVE SONG」、 ミュージカル「ピーターパン」、山口百恵トリビュートミュージカル「プレイバック part2〜屋上の天使」、「ガールフレンズ」など舞台を中心に活動。同時に活躍の場を広げ、映画「富江 リプレイ」、「WASABI」(リュック・ ベンソン脚本)、「リリィシュシュのすべて」(岩井俊二監督)、「恋愛冩眞」(堤幸彦監督)、min.jam「バードコール」(井上春生監督)など映像でも活躍中。
 
  椎名へきる(シイナ ヘキル)

1993年声優としてデビューし、「魔法騎士レイアース」(獅堂光役)、「YAT安心!宇宙旅行」(天上院桂役)など数多くの作品に出演。1994年にはファースト・アルバム「Shiena」をリリースし歌手デビューを果たす。1995年より全国規模のライブツアーをスタートし、1997年に日本武道館2daysなど現在300回以上のライブ活動をおこなっている。アルバムも15枚(ベスト含む)をリリース、音楽活動をメインに活動している。 ラジオ番組「椎名へきる みたいラジオ」、「FACE TWO FACE」、「へきる、淳司NATURE」のパーソナリティーもつとめている。本格的な舞台出演は今回が初挑戦となる。
 
  広瀬格 板垣恭一
演出   板垣恭一
原案   ミュージカル「ダルゴナ」 (© PMC Production Co., Ltd.)
     
音楽   高木茂治(楽踊舎) 
美術   中根聡子
照明   中村嘉雄(スウィート・スタッフ・グループ)
音響   松山典弘(カムストック)
衣裳   千 佳(CieL)
ヘアメイク   武井優子
振付   MIKIKO
     
歌唱指導   泉 忠道
稽古ピアノ   大塚茜
     
舞台監督   津田光正 荒 智司(バックステージ)
     
宣伝美術   kazepro
     
制作   元誌恵 五十嵐さくら
プロデューサー   柴矢敏彦
     
主催   アミューズ
企画製作   アミューズ
 
※開場:開演30分前|未就学児童入場不可
 
※車椅子でお越しの場合は、ご購入席番を前日までにサンライズプロモーション東京までご連絡下さい。
 
 
会場: あうるすぽっと  http://www.owlspot.jp/

〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2  ライズアリーナビル2・3F / TEL 03-5391-0751 / FAX 03-5391-0752
 
JRご利用の場合   「JR池袋駅」(東口)より徒歩8分
※JR池袋駅 東口を出てグリーン大通りを直進
     
有楽町線ご利用の場合   「東池袋駅」6・7出口より直結
     
都電バスご利用の場合   都02乙系統 池86系統
「東池袋四丁目」停留所より徒歩2分
「東池袋一丁目」停留所より徒歩4分
 
 
■ 6,800円(全席指定、税込)
 
■ 2008年8月30日(土)午前10時発売開始
 
サンライズプロモーション東京
  0570-00-3337
  http://www.sunrisetokyo.com/index.html
   
チケットぴあ
  0570-02-9999 (Pコード:388-859)
  http://t.pia.jp/
   
ローソンチケット
  0570-000-407 (オペレーター対応)
  0570-084-003 (Lコード:33302)
  http://l-tike.com/
   
CNプレイガイド
  0570-08-9999 (オペレーター対応)
  http://www.cnplayguide.com/
   
e+(イープラス)
  http://eplus.jp
   
楽天チケット
  http://ticket.rakuten.co.jp