intro

bunner.jpg

Introduction

大切な誰かを守るため、男たちは命を懸ける―
熱く時代を駆け抜けた若者たちの、明るくも切ない青春群像劇


アミューズ若手俳優のみで上演された、
2009年『BLACK PEARL』(紀伊国屋差サザンシアター)
2010年『Mystic Topaz』(シアターサンモール)
2011年『JEWELRY HOTEL』(紀伊国屋ホール)と続いた宝石3部作が終結。
回を重ねつつ、演技の幅を広げてきた彼らが新たなステージへ。

演劇界の個性派俳優を迎え、小峯×及川のタッグで贈る最新作。
今の彼らだからこそ届けられる作品が、幕を開ける!!

等身大の彼らを通して、夢を追いかけながらも、戦地に特攻隊として旅立った若者や、
残された者の生き様を描き、“生きる”ことの大切さを伝えたい。

脚本は、2008年『テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞』優秀賞を受賞し、
それを機に脚本家の道を歩み始め、パズルのように巧妙な構成で描く
シチュエーションコメディー作品の評判が高い、小峯裕之
最近では「世にも奇妙な物語」、BSスカパー!開局記念ドラマ「Oh!デビー」などの
脚本を担当するなど、次世代を担う脚本家の1人である。

また、演出に、NTV『ザ・クイズショウ』(全12話、監督・脚本)、
TBS『深夜食堂』、TX『宇宙犬作戦』監督。
最近では、NHKラジオ第一『劇ラヂ!ライブ』という生ラジオドラマの
脚本・演出も担当するなど、幅広く活躍する映像ディレクター・映画監督の 及川拓郎

出演は、平間壮一戸谷公人松島庄汰吉村卓也伊藤直人向野章太郎の6名の気鋭キャストを選抜。
そしてヒロインに小松彩夏、さらには久ヶ沢 徹 *pnish*の土屋裕一
の二人の実力派俳優を迎えてお贈りする熱く若者たちが駆け抜ける青春群像劇――

ページの先頭へ

CAST_1.jpgCAST_2.jpgCAST_3.jpgCAST_4.jpgCAST_5.jpgCAST_6.jpgCAST_7.jpgCAST_8.jpgCAST_9.jpg