ポルノグラフィティ岡野昭仁「歌を抱えて、歩いていく」プロジェクト 配信LIVE2021「DISPATCHERS」開催決定!

「歌を抱えて、歩いていく」 プロジェクトを進行中のポルノグラフィティ岡野昭仁が、昨年4月より発信し続けているYouTubeとスペースシャワーTVとが連動した番組「DISPATCHERS」と同タイトルとなる、初の配信LIVEを開催することを発表。

2020年、世界を襲った未曾有のパンデミック。
ポルノグラフィティのヴォーカル岡野昭仁の22年間にわたる音楽活動の中で、ミュージシャンとして、アーティストとして、ヴォーカリストとして、〝これまで〟と〝これから〟について最もリアルに向き合い、考え抜いた年となりました。
2020年初頭、岡野の挑戦に向けた新章が幕明ける間際、世の中はコロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が発令。
STAY HOMEを余儀なくされ、いろいろイメージしていた活動の目処が立たず、岡野自身も苦悩の日々が続きました。
そんな中、同じく苦悩と闘い、そんな中でも歩みを前へ踏み出そうとしている人々に、少しでも何かできないかと考え、YouTubeとスペースシャワーTVが連動した音楽番組「DISPATCHERS」をスタート。様々なアーティストの名曲カバーを披露したり、楽曲制作の過程を配信するなど、その企画力、選曲、歌唱力などが、再生回数とともに話題となりました。2019年のポルノグラフィティとしての東京ドーム公演で、痛烈に感じとった「歌を歌うこと」の使命。自らの歌声を通じて発信されるメッセージとエネルギーが、人々の一助になれば!また、自らも尊敬するミュージシャン仲間たちと力を合わせれば、必ず大きな可能性を生み出し、どんな困難でも乗り越えられる!そんな想いのもとで、はじめた番組「DISPATCHERS」を、更に前へ力強く踏み出していくべく、「DISPATCHERS」で繋がった仲間とともに、「歌を抱えて、歩いていく」 プロジェクトを始動させることとなりました。

今年に入って早々に、「歌を抱えて、歩いていく」 プロジェクトの第一弾としてデジタルシングル「光あれ」を配信リリース。日本だけでなくアジアでも抜群の人気を誇る作曲家・澤野弘之氏作曲、ヨルシカn-buna氏作詞の意欲作です。さらにそのMVでは、人気YouTuber・進撃のY氏とコラボレーション。進撃のY氏は「もしもヘタクソがキックを100万回練習したら?」という企画でシュートを数年間打ち続け、徐々に上達していく様子を映像化。そんなコラボMVは「光に向かって何かをやり続ける人」を応援する気持ちとともに、観る人の背中を、そこはかとなく、そして力強く押す作品としてYouTube上で話題を呼んでいます。
そして、この度、今なお、続くコロナ禍。それでも前へ踏み出す人々に“光あれ” という気持ちを込め、
「歌を抱えて、歩いていく」 プロジェクト初の配信LIVEの開催が決定。そのタイトルはこのプロジェクト発足の礎となった岡野昭仁のYouTube 番組「DISPATCHERS」と同名で、”DISPATCHERS=発信者”という意味を持ちます。配信LIVEでは、ポルノグラフィティの楽曲から自身のソロ楽曲に加えて、番組「DISPATCHERS」同様、様々なアーティストのカバー楽曲も披露します。
岡野昭仁がどんな歌を届けてくれるのかぜひお楽しみに。

岡野昭仁 配信LIVE2021「DISPATCHERS」

日時:2021年4月11日(日)19:00 スタート
◆チケット
価格:3,300 円(税込)
販売期間:2021年3月20日(土)15:00~4月14日(水)19:00
LIVESHIP:https://liveship.tokyo/dispatchers/
LIVE WIRE:https://livewire.jp/p/dispatchers
◆配信LIVE 特設サイト
https://sp.pornograffitti.jp/OkanoAkihito_dispatchers
◆アーカイブ視聴
2021年4月14日(水)23:59 まで


<「歌を抱えて、歩いていく」 プロジェクトとは>
20 年以上、ミュージシャンとして“ポルノグラフィティとしてキャリアを積んできた岡野昭仁は言う。
「ちょっと歌ってみてよ。」 そう言われた16歳のあの日から、 僕は、歌い続けている。
ただ、歌うだけで、たくさんの仲間と出会えた。
ただ、歌うだけで、行ったことのない場所に行けた。
そうやって、歌に連れてきてもらったこの道を、ここからは、歌を抱えて歩きたいと思う。
岡野昭仁が、“これまで”と“これから”の間の“今”というラインに立ち、その同じラインに立つ仲間たちと力を合
わせ、“今”のリアルな空気を吸った音楽を、共に闘う人たちへ届けるプロジェクト。

岡野昭仁 新プロジェクト特設サイト:https://www.pornograffitti.jp/akihitookano/


岡野昭仁 YouTube 番組「DISPATCHERS」
コロナ禍でミュージシャンとしての従来の活動が限られていった中、それでも自身の発信が小さくとも誰かの光になればとYouTube で歌や徒然なる音楽生活を配信する番組をスタート。番組内では、岡野のプライベートスタジオからの、より生身の音楽生活を垣間見ることができます。
また様々なアーティストの名曲カバーを披露し、その衒いがない選曲と歌唱力が再生回数とともに話題となっています。
この番組を機に、岡野が尊敬し、敬愛する音楽仲間に声をかけ、ボーカリストとして新たな挑戦に踏み出す「歌を抱えて、歩いていく」プロジェクトを発足。
その第一弾が、澤野弘之氏作曲、n-buna氏(ヨルシカ)作詞の、光に向かって何かをやり続ける人を応援する楽曲「光あれ」となっています。

ポルノグラフィティOfficial YouTube Channel:https://www.youtube.com/user/pornograffittiSMEJ


岡野昭仁 デジタルシングル「光あれ」配信リリース
岡野が敬愛する作曲家・澤野弘之氏作曲、ヨルシカn-buna氏作詞の渾身作。さらにそのMV でも、人気YouTuber・進撃のY氏とコラボレーションし、光に向かって何かをやり続ける人を応援する気持ちと共に、今困難にぶつかっている全ての人に寄り添い、その背中を押す作品として、YouTube 上で話題を呼んでいます。
また、大人気テレビ東京系アニメ「七つの大罪 憤怒の審判」のオープニングテーマにもなっており、アニメの雅趣に富む世界観と、楽曲の持つ力強さや包容力がシナジーを呼び、アニメファンからも絶大な信頼を勝ち得た楽曲です。

「光あれ」
■1月20日(水)配信リリース
■作詞:n-buna 作曲:編曲:澤野弘之
■TVアニメ「七つの大罪 憤怒の審判」オープニングテーマ
<放送情報>2021年1月6日(水)より、テレビ東京系6局ネット/BSテレ東にて放送中
各配信サイトより好評配信中!
http://smer.lnk.to/YfFCW7rK

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./