清原果耶 自身のカラオケシーンを観て絶句!映画「まともじゃないのは君も一緒」公開記念舞台挨拶

清原果耶が成田凌さんとともにW主演を務める、映画「まともじゃないのは君も一緒」が3月19日(金)に全国公開となりました。
翌20日(土)に行われた公開記念舞台挨拶に成田凌さん、泉里香さん、前田弘二監督とともに登壇した清原の姿をぜひ映像でご覧ください。
成田凌さん演じる数学一筋<コミュニケーション能力ゼロ>の数学講師・大野と、清原果耶演じる知識ばかりで<恋愛経験ゼロ>の教え子・香住。全く噛み合わない2人が繰り広げる “普通じゃない”ラブストーリーは、現代の誰もが抱く“自分って普通?”という不安を代弁したような作品に…。

W主演を務めた2人のお互いの印象や、撮影エピソードを振り返りました。

映画「まともじゃないのは君も一緒」

大ヒット公開中

ストーリー:
外見は良いが、数学一筋で<コミュニケーション能力がゼロ>の予備校講師の大野。彼は普通の結婚を夢見るが、普通がなんだかわからない。その前に現れたのが、自分は恋愛上級者と思い込む、実は<恋愛経験ゼロ>の女の子 香住。全く気が合わない2人だったが、共通点はどちらも恋愛力ゼロで、どこか普通じゃないというところ。そして香住は普通の恋愛に憧れる大野に、「もうちょっと普通に会話できたらモテるよ」と、あれやこれやと恋愛指南をすることに。香住の思いつきのアドバイスを、大野は信じて行動する。香住はその姿に、ある作戦を思いつく。大野を利用して、自分の憧れる宮本の婚約者にアプローチさせ破局させようというのだ。絶対うまくいくはずないと思っていたが、期待に反して、少しずつ成長し会話ができるようになっていく姿に、不思議な感情を抱く香住。あるときマイペースにことを進める大野と衝突した香住は、「もうやめよう」と言い出す。すると、「今変わらないと、一生変われない。僕には君が必要なんだ!」と香住に素直な気持ちを伝える。初めて誰かに必要とされた香住は、そんな大野に驚き、何か心に響くものがあり、初めての感情にこれって何?! と悩み始める。2人の心がかすかに揺らぎ始めたとき、事態は思わぬ方向へと動き出す、2人が見つけた普通の答えとは?


▽映画「まともじゃないのは君も一緒」オフィシャルサイト
https://matokimi.jp/
映画「まともじゃないのは君も一緒」オフィシャルTwitter
https://twitter.com/matokimi_movie
映画「まともじゃないのは君も一緒」オフィシャルInstagram
https://www.instagram.com/matokimi_movie/

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./