金子大地「誰かのバイブルになれば」 映画「サマーフィルムにのって」特別試写会イベント

第33回東京国際映画祭で上映されるやいなや話題を集め、世界各国の映画祭での上映が続々と決定!
青春映画には欠かせない恋と友情に加え、時代劇、SF、すべての要素が華麗にシンクロ!
映画「サマーフィルムにのって」が来月8月6日(金)より全国公開となります。

本作には、未来から来た謎の青年・凛太郎役で金子大地が出演!
7月14日(水)に行われた、特別試写会イベントに主演の伊藤万理華さん、河合優実さん、祷キララさん、小日向星一さん、池田永吉さん、篠田諒さん、甲田まひるさん、ゆうたろうさん、板橋駿谷さん、松本壮史監督とともに、金子が登壇したので、レポートをお届けします。

☆IMG_8683.jpg

「金子大地です。自分としても本当に面白いと思える作品が皆さんに観てもらえるのが嬉しいです」と、挨拶した金子。
過去のインタビューで、撮影途中から伊藤さんのためにみんなで撮影をしていると語っていた金子。当時は、「伊藤さんがみんなで仲良くなることが作品を良くすることになるって言っていた通りで、明るくみんなの中心になって話しかけたりする姿を見て、劇中のハダシがそのままそこにいるというか、それがすごく見ていて素敵だなと思ったので、何としてでもハダシのために頑張ろうっていう思いはみんなあったと思います」と、改めて心境を振り返っていました。

☆IMG_8644.jpg

映画愛がたくさん詰まった本作。
「この作品はこれからも残り続ける作品だなと思いましたし、誰かのバイブルになればいいなと思います」と、たくさんの方に届けたい意欲を語りました。
公開は来月8月6日(金)。
新時代を代表するこの青春映画をぜひ劇場でご覧ください!

☆IMG_8839.jpg

映画「サマーフィルムにのって」

2021年8月6日(金)より、新宿武蔵野館、渋谷ホワイトシネクイントほか全国公開

ストーリー:
勝新を敬愛する高校3年生のハダシ(伊藤万理華さん)。キラキラ恋愛映画ばかりの映画部では、撮りたい時代劇を作れずにくすぶっていた。そんなある日、彼女の前に現れたのは武士役にぴったりな凛太郎(金子大地)。すぐさま個性豊かな仲間を集め出したハダシは、文化祭でのゲリラ上映を目指すことに。青春全てをかけた映画作りの中で、ハダシは凛太郎へほのかな恋心を抱き始めるが、彼は未来からやってきたという秘密があって――。

▽映画「サマーフィルムにのって」オフィシャルサイト
https://phantom-film.com/summerfilm/
映画「サマーフィルムにのって」オフィシャルTwitter
https://twitter.com/summerfilm_2020
映画「サマーフィルムにのって」オフィシャルInstagram
https://www.instagram.com/summer_film2021/?igshid=jc7cw0urwfpe

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./