中村里帆が"セリフなし"の舞台に初出演!舞台「結 ーMUSUBIー」公開ゲネプロレポート

NON STYLE・石田明さんがオリジナル脚本・演出を手がけ、中村里帆が出演する、舞台「結 ーMUSUBIー」が、本日2月4日(金)より開幕しました。

本作は、相撲部屋を舞台に老若男女誰もが気軽に楽しめ、世界共通である「笑い」を中心にストーリーが進行する、アクション・ダンスあり、サプライズあり、ド派手な舞台演出ありのNEW STYLE舞台。
アメリカ・ブロードウェイにまで進出を果たした韓国発の大ヒットノンバーバル・パフォーマンス「NANTA」を彷彿とさせる内容は、石田さん曰く、今まで経験したことのない“しゃべらないけどうるさい”感覚で観客を虜にし、劇場を笑い声で包みます。

物語の舞台は、「私語」と「女性を土俵にあげる」ことの2つの「してはいけないこと」がある相撲部屋・富士見部屋。
稽古に勤しむ4人の息子たちのもとへ、中村演じる彼らが愛してやまない妹・幸恵がフィアンセを連れてくるところから、ストーリーが進行していきます。

“セリフなし”の舞台に初挑戦となる中村の表現力にぜひご注目ください!

riho_3.jpg
riho_4.jpg
riho_5.jpg
riho_6.jpg
riho_7.jpg

舞台「結 ーMUSUBIー」

【東京公演】
公演日:2022年2月4日(金)~6日(日)
会場:渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

【大阪公演】
公演日:2022年2月11日(金・祝)~13日(日)
会場:COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール

脚本・演出:石田明(NON STYLE)
出演:小野塚勇人・株元英彰・廣野凌大・杉江大志・中村里帆・久保田創・守谷日和・瀬下豊(天竺鼠)・石田明(NON STYLE)

▽ストーリー
伝説の横綱・雅ノ富士が生前に立ちあげた富士見部屋には二つの「してはいけないこと」がある。それは「私語」と「女性を土俵にあげる」こと。とくに女性を土俵にあげてしまうと、とんでもないことが起こると言われている。その「してはいけないこと」を守りつつ、この日も雅ノ富士の息子、雅ノ花・雅ノ國・雅ノ海・雅ノ龍の4人は稽古に勤しんでいた。そこに彼らが愛してやまない妹・幸恵がフィアンセを連れてくる幸せな物語。だと思っていたところに不穏な空気が流れ始め、彼らの命がけの結びの一番が始まるのだった。

舞台「結 ーMUSUBIー」オフィシャルサイト
https://musubi.yoshimoto.co.jp/

舞台「結 ーMUSUBIー」オフィシャルTwitter:https://twitter.com/musubi_newstyle

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./