空の青さをぜひ劇場で 映画「ブルーサーマル」舞台挨拶に声優初挑戦の堀田真由が登壇

堀田真由が声優に初挑戦した、映画「ブルーサーマル」の舞台挨拶が3月4日(金)に行われました。
本作で主人公・都留たまき(つるたま)を演じた堀田と、島崎信長さん、榎木淳弥さん、小松未可子さん、橘正紀監督が登壇された模様をレポートします!

ひょんなことから大学の体育会航空部に入部したことで、空の世界に夢中になっていく…。グライダーというスポーツを通じ、それぞれの部員たちが成長していく青春アニメ作品です。

初めての声優挑戦作品となった本作の公開を迎えた堀田は、「いよいよ(公開)って感じです。今日朝起きて、仕事関係の方だったり、友だちだったり、家族から“おめでとう”っていう連絡があって、“今日公開なんだ!”って感じました」と、そのワクワクする気持ちを伝えていました。

TOPICS_hotta0302.jpg

主人公たちが空の世界に夢中になる…ということで、映画館の巨大なスクリーンには美しい青空が広がる本作。印象的なシーンもたくさんなのですが、中でも特に印象深いシーンを聞かれると、「1つに絞るのが難しいですが…つるたまと(榎木さん演じる)空知との掛け合いが全体通して好きです」と堀田。「言い合ってるシーンが多かったですよね。それで心が開けた感じがします」と、榎木さんも。「役柄もそうですが、それはお互いに心を開いていったという感じですか?」とインタビュアーの方に言われると、堀田&榎木さん揃って「そうです」と答えていました。

「(声優は)はじめてのことだらけだったので、皆さんにいろんなことを教えてもらって。島崎さんから台本の持ち方、ふるまい方、マイク前の距離感とか…初歩的なことを教えていただきました」と、ほかの声優の方からたくさん支えていただいたことを話したかと思えば、「実は、『呪術廻戦』がすごく好きで…初日の収録のときに(声優をされている榎木さん・小松さんが居て)そっちの方で緊張していました。ハマって『呪術廻戦』ごっことかやってたのに、ご本人を前にすると言えなく、、、きょうようやく言えました(笑)」と、ちょっぴりミーハーなところも。そんなやり取りにも皆さんとの良い関係性が垣間見えました。

TOPICS_hotta0301.jpg

終盤、会場うしろのパネルには試写会をご覧になった方からアツい感想が届き、1人1人がお気に入りの感想をピックアップしていくことに。堀田は、「“たまきの元気で恐れず、ぶつかっていける勇敢さにとても心を動かされ、とても勇気をもらいました”という感想です。嬉しかったです。たまきの声をやっていて、彼女の一生懸命さに自分自身もアニメの声優がはじめてだったので、背中を押されましたし、大人になると新しいことに挑戦することって減ってくると思うんですけど、そんなときにこの作品を観て、一歩踏み出してみようかなって思う作品なので、このコメントがすごく嬉しいなと思います」と、いただいたコメントについて話しました。

「無事に完成して、皆さまのもとに届けられること、嬉しく思います。いまの時代は状況が不安だったりして、下を向いてしまうことも多いと思うのですが、わたしもこの作品を観たときに“1回空を見て、深呼吸してみようかな”と前向きな気持ちになったので、皆さんにとっても晴れやかな気持ちになる作品になったらいいなって思います。ぜひ空の旅を楽しんでください」と最後に堀田。
ヒット祈願の希望を込めた紙飛行機を飛ばして、舞台挨拶は終了しました。
映画「ブルーサーマル」は現在劇場公開中!ぜひ堀田初の声優、そして美しい空の青さを劇場で味わってください。

TOPICS_hotta0303.jpg

映画「ブルーサーマル」

全国公開中

出演:堀田真由・島﨑信長・榎木淳弥・小松未可子・小野大輔・白石晴香・大地葉・村瀬歩・古川慎・高橋李依・八代拓・河西健吾・寺田農
原作:小沢かな『ブルーサーマル ―青凪大学体育会航空部―』(新潮社バンチコミックス)
監督:橘正紀 脚本:橘正紀・高橋ナツコ
主題歌:「Blue Thermal」SHE’S(ユニバーサル ミュージック)
挿入歌:「Beautiful Bird」SHE’S(ユニバーサル ミュージック)
アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム
製作:「ブルーサーマル」製作委員会
配給:東映
© 2022「ブルーサーマル」製作委員会

▽ストーリー
高校時代、バレーボール一筋で頑張ってきた都留たまき。サークル活動や恋愛などで充実した、“普通の大学生活”に憧れ長崎から上京するも、入学早々とある事故でグライダーを傷つけてしまう。その弁償のために“体育会航空部”の雑用係をすることに。思い描いていた大学生活とはかけ離れた環境に不満を抱いていたが…。主将である倉持の操縦するグライダーで初めて《空》へ飛び立った瞬間から、一面に広がるその美しさに魅了されていく。
「もっとたくさん飛びたい!」とだんだん《空》の世界に夢中になっていくたまき。
彼女の天真爛漫な性格は周りを明るく照らし、気づけば、ともに練習に励む先輩の空知や同期との間にも固い絆が生まれていくのであった。
そこには、確かに彼女の求める“充実した大学生活”が存在していた。
ところが、他校との合同合宿で仲たがいしていた姉・ちづると再会する。
ときを経ても冷たい態度の姉に《空》の世界にいることを否定され、下を向いてしまうたまき。
さらに、初めての大舞台・新人戦では強力なライバルも現れ、周囲からのプレッシャーに動揺を隠せない。
「自分らしく飛んで来い」
倉持の言葉で上を向くことができたたまきは、様々な人の想いを乗せて、大空での戦いに挑む。
果たして、《空》に恋した彼女は“幸せになれる風ブルーサーマル”を捕まえることはできるのか――。

▽映画「ブルーサーマル」オフィシャルサイト
blue-thermal.jp
映画「ブルーサーマル」オフィシャルTwitter/Instagram:@eigabluethermal

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./