ディーン・フジオカ、渡邊圭祐 登壇!映画「鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー」公開記念舞台挨拶

5月20日(金)に映画「鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー」が公開!
完結編2部作の1本目となる本作「復讐者スカー」の公開を記念して、公開記念舞台挨拶が行われました。

2001年に月刊「少年ガンガン」で連載が開始するや、魅力的なキャラクター、緻密に練られたストーリー、圧倒的で唯一無二な世界観で、超人気漫画となった「鋼の錬金術師」。2017年12月に1本目の実写映画「鋼の錬金術師」が公開され、興行収入約12億円の大ヒットを記録。続編となる今回の実写映画では、2部作で原作の感動の最終話までを描き切る堂々の完結編となっています。
主演は前作に引き続きHey! Say! JUMPの山田涼介さんが務め、主人公で“鋼の錬金術師”の2つ名を持つ国家錬金術師エドワード・エルリックを演じ切ります。また本田翼さんをはじめ、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子さん、本郷奏多さんらが続投!そして本作から登場する新キャストに、内野聖陽さんや新田真剣佑さん、舘ひろしさん、渡邊圭祐、黒島結菜さん、山本耕史さん、栗山千明さん、山田裕貴さんら豪華俳優陣が名を連ねました。

公開記念舞台挨拶には山田さん、本田さん、舘さん、蓮佛さん、本郷さん、とともにディーンと渡邊も登壇!連載20周年の一大プロジェクトである“ハガレン完結”の幕開けとなる「復讐者スカー」の公開を迎え、キャストからキャストへ撮影中に聞いてみたかった様々なことをリレー形式で質問し合ってました。

ディーンは、「今日は早い時間から皆さんに劇場に足を運んでいただきありがとうございます。短い間となりますが今日はよろしくお願いいたします」と挨拶。渡邊は「前作が公開されたときは、この仕事をしていなかったのですが、こんな素晴らしい原作を持つ作品に参加することが出来て嬉しいです」と、公開を迎えることが出来た喜びのコメントを寄せました。

完結編がお披露目され、すでに作品を鑑賞したファンの方からはSNS上で「前作の何倍もスケールアップしています。アクションが多く、豪華なキャストの個性的なキャラクターや演技にワクワクが止まらなかったです!」、「見始めてすぐにハガレンの世界に突入!懐かしい、みんなそこにいるじゃないか。新キャラも最高のメンツで申し分ない豪華さ。ストーリーもあっという間の展開で後編まで続くストーリーのスピード感が最高です!」、「くすっと笑えてめちゃくちゃ感動しました。アニメなどで見ていたシーンが沢山あってこれだと思いました。めちゃくちゃ気になるよ!後編早く観たい!」といった前作からスケールアップした本作を楽しむ声や、早くも来月6月24日(金)の「最後の錬成」の公開を待ち望む声が。
ディーンは「僕もまだ完成を観ていないのですが、先ほど曽利さんとお話してもうすぐ完成と聞いたのでめちゃくちゃ楽しみです!」と、観客同様に「復讐者スカー」に続く「最後の錬成」の完成を楽しみにしていることを明かしました。

公開を迎えたからこそ言える、撮影中のハプニングや裏話について問われると、山田さんは「ナベちゃん(渡邊)がBTSの曲を現場で踊っていたんですが、めちゃくちゃ下手でした(笑)」というエピソードを暴露。「(舞台上で)踊れますか?」と山田さんから無茶ぶりをされた渡邊は、「仕事がなくなる可能性があるので(笑)」とタジタジになってしまう一幕もありました。

渡邊は「誰にも誕生日を言っていないのに、現場で山ちゃん(山田)が“誕生日でしょ”と袋を置いて去って行ったんですが、欲しいと思っていた財布をくれたんです。財布を欲しいと言っていなかったのに何でわかるんだろう…スターなんだなと思いました(笑)」と山田さんとのほっこりエピソードを披露。続けて、山田さんも渡邊から誕生日にお返しをもらったということを明かしました。

続いてキャストからキャストへのリレー形式での質問コーナーに!
山田さんが本作から曽利組に参戦する渡邊にCGの多い撮影現場に入って驚いたことについての質問を投げかけると、渡邊は「特殊な現場で、気持ちを作るのが難しい瞬間がありましたが、カメラの前で待機する瞬間も皆さんも役のままでいらっしゃるように見えるんです。気持ちが切れそうになると、山田君を見るとエドだと思えるので気持ちを戻してくれました」と、座長・山田のエドっぷりを振り返りました。
続いて渡邊が、本田さんに原作のウィンリィ同様に肩を出す衣装での露出があるのにもかかわらず美肌である秘訣について投げかけると、本田さんは「多分曽利さんの編集ですよ(笑)」とにっこり。
蓮佛さんからは、筋肉マニアであるディーンに、現場でボクシングをしていたことについての質問が。ディーンは「芝居で汗をかくときに油や水をかけたりして演技の助けをしていただくこともありますが、本作では自家発電でやろうとしていました!汗は本物です!」と、役者魂を披露しました。

来月6月には「最後の錬成」を控える本作。後編が公開されるまでの間、作品を観た人にはどのようなことを期待&考察してほしいかと問われると、渡邊は「『復讐者スカー』で僕たちの『鋼の錬金術師』への愛情が伝わったと思うので、漫画やアニメをみて愛情を高めて次に繋げていただけると嬉しいです」と「最後の錬成」を迎えるにあたってのお勧めの過ごし方を教えていました。

映画「鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成」

「鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー」大ヒット上映中 / 「鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成」6月24日(金)公開

原作:「鋼の錬金術師」荒川 弘(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
監督:曽利文彦 脚本:曽利文彦 宮本武史
出演:
山田涼介 本田 翼 ディーン・フジオカ
蓮佛美沙子 本郷奏多 / 黒島結菜 渡邊圭祐
寺田 心 内山信二 大貫勇輔 ロン・モンロウ 水石亜飛夢
奥貫 薫 高橋 努 堀内敬子 丸山智己 遼河はるひ 平岡祐太
山田裕貴 麿 赤兒 大和田伸也
舘ひろし(特別出演)
藤木直人 / 山本耕史 / 筧 利夫
杉本哲太  栗山千明  風吹ジュン
佐藤隆太  仲間由紀恵 ・ 新田真剣佑
内野聖陽
製作:映画「鋼の錬金術師2&3」製作委員会  企画・制作プロダクション:OXYBOT  配給:ワーナー・ブラザース映画

©2022 荒川弘/SQUARE ENIX ©2022 映画「鋼の錬金術師2&3」製作委員会

▽ストーリー
国家錬金術師ばかりを狙った連続殺人事件が起きる中央(セントラル)を訪れたエドとアル。犯人は正体不明ながら、額に十字傷を持つことから”傷の男(スカー)”と呼ばれていた。兄弟も命を狙われ応戦するものの、圧倒的な強さの前に機械鎧(オートメイル)を破壊され、絶体絶命となる。果たして二人はこの危機を乗り越え、元の身体を取り戻すことができるのだろうか。隠されたこの国の秘密と”約束の日”、そしてエドとアルの父親の過去。幾重にも重なる謎と真実が解き明かされ、物語は圧巻のフィナーレへ。最後に兄弟が出した答えとは…?
原作の最終話まで描き切った”完結編”―伝説は二部作で完結する。

▽映画「鋼の錬金術師 完結編」オフィシャルサイトhttps://wwws.warnerbros.co.jp//hagarenmovie

映画「鋼の錬金術師 完結編」オフィシャルTwitter:https://twitter.com/hagarenmovie

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./