今世界が注目する現代ポップアーティストテネシー・ラブレス(TENNESSEE LOVELESS)日本展覧会初開催決定!

現代ポップアーティストのテネシー・ラブレス氏(Tennessee Loveless)は、色彩やパターンを用いて視覚的なインパクトを大胆に表現するアメリカ人アーティストです。
その才能はディズニーアート部門にも見出され、世界でも数少ないディズニー公認アーティストに。ディズニーの前例を破って出版した、作家名を冠した個人作品集「The Mickey Mouse TEN×TEN×TEN Contemporary Pop Art Series」は、米国でベストセラーとなりました。また2012 年には米の最新カルチャーを発信するアート誌「instinct」にて「Artist of the Year」を受賞し、米現代アートの世界で注目され、近年は世界中で個展を開催。2021年台北国際芸術博覧会での個展ではわずか5日間という開催ながら、原画、版画共に完売となる大成功を収めています。
まさに、今世界が注目する現代アーティストの1人であるテネシー氏の日本で初めての展示・販売会【TENNESSEE LOVELESS展】を世界初披露となる作品とともに、東京から全国へ巡回していきます。


テネシー・ラブレス氏より日本開催にむけてのメッセージ ※原文訳
アーティストとしての活動を開始した当初から、いつか日本のみなさまにご覧いただく機会があればと強く思っていました。日本の美意識にある色彩感覚や細部にこだわる繊細さは常に私の想像力を掻き立ててくれます。私がとても尊敬する国から、私の作品を展示するという話をいただけるなんて…言葉では言い表せません。私の夢は今回のコレクションで終わらず、日本のアート界に受け入れていただき、その中で様々な体験から互いに良い影響を与えるような関係になることです。わたしにとって、このイベントは単なる展示会ではなく、これからの創造における無限の可能性を秘めた出発点なのです。

▽テネシー・ラブレス
巡回展は東京・原宿から始まり、その後日本全国を巡回し、展示販売を行っていく予定です。初回となる原宿では、作品の展示以外にも、テネシーのアトリエを模した展示スペースで本人によるライブペイントを実施するほか、本人が先天性の色覚障がいを抱えていることもあり、障がい者支援を目的としたワークショップなど様々なイベントが行われます。
ライブペイントやワークショップは、会場のBE AT STUDIO HARAJUKUを運営するアートやカルチャーを 発信するプロジェクトBE AT TOKYOとのコラボレーションとして実施。そこで作り上げられた限定作品は、 BE AT TOKYOと次の会場となる池袋にて販売され、その利益はすべて、あらゆる境遇にある子どもたちが等しくその個性と可能性を発揮できる世界の実現を願い、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへ寄付いたします。

展示作品は、彼がアーティストとして活動を始めた初期の作品から、ターニングポイントとなる作品や近年手掛けた未発表の作品など、彼のアート活動における回顧コレクションの展示であり、過去に海外でもこのように取り扱ったことなく、日本で初めて行われることになります。

▽テネシー・ラブレスの魅力
1:世界が注目する現代アート
大胆な色彩や独創的なパターンを用いて視覚的なインパクトを表現する彼の作品は、カラフルで前向きなエネルギーに満ちあふれています。さらにそれぞれの作品には彼の人生の中での出会いや体験で
生まれた様々なストーリーが込められていて、見る人の創造を掻き立て、魅了していきます。

2:無限の色彩を独創的に表現
テネシー・ラブレスは、先天的な色覚障がいを抱えているため、ほとんどの色が区別できません。しかし、色彩理論を研究し、言葉からの発想と色彩心理学に基づいて色が持つ個性を学びました。
彼にしか見えない世界があるからこそ、彼にしか描くことのできない唯一無二の“カラーの世界”が表現されています。

3:ドラァグクイーンを通じて多様性を発信
テネシー・ラブレスは、ドラァグクイーンたちをテーマに取り上げています。同性愛を語るタブーを打ち破り、自らの体験も踏まえてジェンダー問題を芸術的視点から訴えています。

▽開催経緯
今回の展覧会は株式会社アミューズとアールビバン株式会社の共同主催となります。
海外でも事業を手掛けるアミューズが、海外で活躍するテネシーとその作品に出会い、力強く独創的な彼の絵画の素晴らしさ、そして障がいを抱えながらも努力と才能で独自のアートとして昇華させた作品制作における人生のストーリーを、日本の皆様に知っていただきたいという思いから企画がスタートしました。

「TENNESSEE LOVELESS展」は、6月24日(金)東京・原宿 ラフォーレ原宿6F(BE AT STUDIO HARAJUKU)より開始となります。
来場方法などの詳細は、「テネシー・ラブレス展」オフィシャルサイトをご覧ください。

「TENNESSEE LOVELESS展」

★TENNESSEE LOVELESS展.jpg

【会期・会場】
原宿会場(コンセプト展示・イベント):ラフォーレ原宿6F(BE AT STUDIO HARAJUKU)
会期:2022年6月24日(金)~6月26日(日)

池袋会場(展示・販売会):サンシャインシティ展示ホールD
会期:2022年7月1日(金)~7月4日(月)

名古屋会場(展示・販売会):ウインクあいち 8F展示場
会期:2022年7月16日(土)~7月18日(月)

京都会場(展示・販売会):京都市勧業館みやこめっせ B1F展示場
会期:2022年7月22日(金)~7月25日(月)

大阪会場(展示・販売会):梅田スカイビル タワーウエスト3F ステラホール
会期:2022年7月28日(木)~8月2日(火)

以降、全国巡回予定。

▽「テネシー・ラブレス展」オフィシャルサイト
https://www.10scloveless-event.jp/

「テネシー・ラブレス展」オフィシャルTwitter:https://twitter.com/10sclovelessevt
「テネシー・ラブレス展」オフィシャルInstagram:https://www.instagram.com/10scloveless_event/
「テネシー・ラブレス展」オフィシャルFacebook:https://m.facebook.com/10sclovelessevent/
「テネシー・ラブレス展」オフィシャルYouTube:https://m.youtube.com/channel/UC478wan4fM28cXWXSotvaAQ

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./