時空を超えた愛とロマンの名作 植原卓也出演 ミュージカル「王家の紋章」上演中!

植原卓也が出演するミュージカル「王家の紋章」が、現在、帝国劇場にて上演中です。
「王家の紋章」は、「月刊プリンセス」(秋田書店)で1976年から現在まで連載を続けている漫画が原作。累計発行部数は4000万部をほこり、2016年8月には世界初ミュージカル化を果たしました。
初演から約4年振りとなる今年、8月に帝国劇場、9月には博多座にて新たなキャストを迎えて上演されます!

8月4日(水)、6日(金)に帝国劇場で行われたゲネプロの写真をお届けします!
ぜひ劇場にて、壮大な世界観、時空を超えた愛とロマンを体感してください。

▽8月4日(水)ゲネプロ場面

03A_0548.JPG

▽8月6日(金)ゲネプロ場面

04_0772.JPG

ミュージカル「王家の紋章」

出演:
メンフィス:浦井健治/海宝直人(Wキャスト)
キャロル:神田沙也加/木下晴香(Wキャスト)
イズミル:平方元基/大貫勇輔(Wキャスト)
アイシス:朝夏まなと/新妻聖子(Wキャスト)
ライアン:植原卓也

ミタムン:綺咲愛里 ナフテラ:出雲 綾
ルカ:前山剛久/岡宮来夢(Wキャスト) ウナス:大隅勇太/前山剛久(Wキャスト)

イムホテップ:山口祐一郎
ほか

原作:川智栄子あんど芙~みん
「王家の紋章」(秋田書店「月刊プリンセス」連載)
脚本・作詞・演出:荻田浩一
作曲・編曲:シルヴェスター・リーヴァイ

【東京公演】
公演日:2021年8月5日(木)~8月28日(土)
会場:帝国劇場
チケット:
S席 14,500円
A席 9,500円
B席 5,000円
*全日程、チケット販売は終了しています。

【福岡公演】
公演日:2021年9月4日(土)~9月26日(日)
会場:博多座
チケット:
A席 15,500円
B席 9,500円
C席 5,500円

▽ストーリー
16歳のアメリカ人キャロル・リード(神田沙也加さん/木下晴香さん)は、エジプトで大好きな考古学を学んでいる。頼もしい兄ライアン(植原)や、友達や教授に囲まれ、幸せな毎日を送っていた。
ある日、とあるピラミッドの発掘に参加するが、そこは古代エジプトの少年王・メンフィス(浦井健治さん/海宝直人さん)の墓だった。ピラミッドに眠っていた美しい少年王のマスク、古代エジプトへのロマンに沸き立つキャロル。そんな中、アイシス(朝夏まなとさん/新妻聖子さん)という謎の美女が突然現れる。実はアイシスは古代エジプトの神殿の祭司でメンフィスの異母姉。メンフィスの墓を暴いたことによる祟りを起こすため、現代に現れたのだ。彼女の呪術によって、キャロルは古代エジプトへとタイムスリップしてしまう。キャロルは、エジプト人にはありえない金髪碧眼に白い肌。そして、考古学の知識と現代の知恵を持つ。やがて古代エジプト人たちから、“ナイルの娘”“黄金の姫”と呼ばれ崇められるようになり、宰相イムホテップ(山口祐一郎さん)からも認められるようになるが、キャロルは現代を懐かしみ、帰りたいと願っていた。
しかし、メンフィスから求愛を受けるようになり、強引で美しい若き王メンフィスに反発しながらも心惹かれてゆく。だが、キャロルの英知と美しさにほれ込み、彼女を奪おうとするヒッタイト王子・イズミル(平方元基さん/大貫勇輔さん)など、2人の間には数々の困難が立ちふさがる。はたしてメンフィスとキャロルの運命は――。

▽ミュージカル「王家の紋章」オフィシャルサイト
https://www.tohostage.com/ouke/

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./