石田ニコル出演・小林香演出 ミュージカル「マドモアゼル・モーツァルト」開幕!ゲネプロ映像を公開!

石田ニコルが出演し、小林香が演出を手掛けるミュージカル「マドモアゼル・モーツァルト」が開幕しました。ゲネプロ映像をお届けします!

「モーツァルトが実は女だった」という福山庸治さんの同名コミックスを原作とした、音楽座を代表する名作のひとつ。
石田は、サリエリの恋人でオペラ歌手のカテリーナ役を演じます。
そして、本演出は数々の海外ミュージカルの演出を手掛けている小林香が担当しています。

ぜひ動画でご覧ください!

ミュージカル「マドモアゼル・モーツァルト」

公演日:2021年10月10日(日)~31日(日)
会場:東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

出演:
モーツァルト / エリーザ:明日海りお
サリエリ:平方元基
コンスタンツェ:華優希
シカネーダー:古屋敬多(Lead)
カテリーナ:石田ニコル
フランツ:鈴木勝吾
レオポルト:戸井勝海

原作:福山庸治「マドモアゼル・モーツァルト」
演出:小林香
振付:原田薫、松田尚子、Seishiro
音楽監督:鎮守めぐみ
編曲:前嶋康明

■音楽座ミュージカルオリジナルプロダクション
総指揮:相川レイ子
演出:ワームホールプロジェクト
脚本:横山由和、ワームホールプロジェクト
作曲・編曲:小室哲哉、高田浩、山口秀也 / ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト / アントニオ・サリエリ

ストーリー:
天賦の音楽の才能を持って生まれた少女エリーザは、女性が音楽家になれなかった時代ゆえに、父レオポルトから男の子“ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト”として育てられた。モーツァルトは瞬く間に時代の寵児として宮廷でもてはやされるようになる。宮廷作曲家であるサリエリはモーツァルトの音楽に否定的だったが、一方で目をそらせない存在でもあった。

モーツァルトが下宿しているウェーバー家の母親は、彼の成功にあやかろうと娘のコンスタンツェと彼を無理矢理結婚させようとするが――。

▽ミュージカル「マドモアゼル・モーツァルト」オフィシャルサイト
https://www.tohostage.com/mm/

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./