映画「私はいったい、何と闘っているのか」公開記念舞台挨拶に安田顕・菊池日菜子が登壇!主題歌はウルトラ寿司ふぁいやーの「今すぐアナタを愛したい」!

12月17日(金)に映画「私はいったい、何と闘っているのか」が公開!
翌日18日(土)に公開記念舞台挨拶が行われ小池栄子さん、岡田結実さん、SWAY(劇団EXILE)さん、李闘士男監督とともに、安田顕と菊池日菜子が登壇しました。

つぶやきシローさんによる同名小説を初めて映画化する本作は、心と体にそっと寄り添う令和の“喜怒哀楽”サプリメント・ムービー。
現実と理想はほど遠くとも、日々を地道に戦い続ける、典型的なマイホームパパで、主人公・伊澤春男を安田が、伊澤家の次女・香菜子を菊池が演じています。
また、この日の登壇は叶いませんでしたが、春男を慕う後輩・金子役で金子大地も出演しています。

TOPICS_nanitata01.jpg
TOPICS_nanitata02.jpg

まず、本作の周りからの反響を聞かれた安田。「両親は役の大小に関係なく必ず初日に観てくれているんですけど、こういう時期ですし、年齢も年齢なので嬉しかったですね。“顕と小池栄子さんはもちろんのこと、登場人物皆さんもとても素晴らしかったです。周りの方々への感謝と思いやりを忘れることなく、今後も頑張ってください。とっても良かったですよ!”って感想をもらいました」と両親から温かいメッセージをもらったことを告白。
MCの方から「伊澤家のように仲良しなご両親なんですね!」と言われ、「そうですね、まだ離婚してませんね」と安田らしく(!?)ボケて、会場の笑いを誘っていました。

本作で、安田と小池さんは「俺の話は長い」(日本テレビ系)以来、2度目の夫婦役を演じています。小池さんが安田の印象について「優しいですよ!(現在、NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で夫婦役で共演している)大泉洋みたいに細かくないですから。もっとどっしりした大きな愛を感じていました」と断言すると、会場は爆笑。それを受けた安田は「私の発言じゃないですよ!小池栄子さんの発言ですからね!」と笑いながらフォローしていました。

TOPICS_nanitata03.jpg

本作が映画初出演となる菊池は、同じく初めてとなる舞台挨拶に終始緊張していた様子でした。
撮影中、印象的だったシーンについては、「撮影前に、現場の雰囲気に慣れるために見学をさせていただいた機会があって。(長女の)小梅ちゃんをお父さんが抱っこしていて、お母さんがうるっとしているシーンを見たときに、グッとくるものを感じました」と答えると、小池さんが「本当にすごく一生懸命現場で勉強していて、わからないこと・不安なことを素直に周りの方に聞いている姿が可愛くて、僭越ながらアドバイスさせていただきました。堂々としていて素敵でした」とありがたいお言葉をいただいていました。

事務所の先輩でもある安田とのエピソードについては、「私がいっぱいいっぱいになってしまって、監督からアドバイスをいただいても入らなくなってしまったことがあって。そのときに安田さんが“一回、ちょっと目を離して…例えばあそこにある花瓶を見て頭をスッキリさせてごらん”とアドバイスしてくださったんです。キャパオーバーから切り替えられたかなと思います」と安田にフォローしてもらったことを話すと、安田は「今日始まる前に、(菊池が)“初めての舞台挨拶で緊張していて何も話せないと思います…”って言っていたけど…随分話しますねぇ。堂々としていて素晴らしいですね」と菊池をいじりつつも感心していました。

続いて、イベント中盤に行った“今年の漢字1文字”をフリップに書くコーナーでは、安田は“闘”、菊池は“新”と発表。
「この質問案をいただいて、映画のタイトルも“何と闘っているのか”ですし、コロナとも闘ったし、監督の名前にも“闘”が入っているので、これは絶対誰かと被ると思ったので、すぐに“闘に決めた!”って連絡しました」と安田が言うと、ほかの出演者の皆さんから「聞いてないですよ!」とまさかの回答が。「あ~本当?それは…得したねぇ。まぁね、そういうこともあるんですねぇ」と驚きつつも、安田の思惑とは違う結果に(笑)。

菊池は「今年は、初めての映画・舞台挨拶、初めての舞台など、新しいことをたくさん経験させていただいたので“新”にしました」と充実した一年であったと話していました。

TOPICS_nanitata04.jpg
TOPICS_nanitata05.jpg

そして、本作の主題歌は、ウルトラ寿司ふぁいやーの「今すぐアナタを愛したい」。
最後の挨拶で、岡田さんが「主題歌の『今すぐアナタを愛したい』を聴いていて、本当にこの映画に合うなぁって思って。この映画を見たら、今すぐ頭に浮かべた人を“愛したい!”と思える、そんな温かい素敵な作品です」と絶賛してくださいました!
本編上映後、エンドロールで流れた際、そんな心温まる歌詞にもぜひ注目してください!

映画「私はいったい、何と闘っているのか」

絶賛公開中!

出演:安田顕・小池栄子 岡田結実・ファーストサマーウイカ・SWAY(劇団EXILE)・金子大地 菊池日菜子・小山春朋・田村健太郎・佐藤真弓・鯉沼トキ・竹井亮介・久ヶ沢徹 伊藤ふみお(KEMURI)・伊集院光・白川和子
原作:つぶやきシロー「私はいったい、何と闘っているのか」(小学館刊)
監督:李闘士男
脚本:坪田文「家に帰ると必ず妻が死んだふりをしています。」
音楽:安達練
主題歌:ウルトラ寿司ふぁいやー「今すぐアナタを愛したい」
制作プロダクション:
ダブ 配給:日活・東京テアトル
©2021つぶやきシロ―・ホリプロ・小学館/闘う製作委員会

▽ストーリー
伊澤春男(安田顕)・45歳は、地元に愛されるスーパー”ウメヤ”の万年主任。 職場では店長の上田(伊集院光さん)からの信頼も厚く、クールで常に理性的な高井さん(ファーストサマーウイカさん)や、やや暑苦しいが真面目な金子くん(金子大地)といった個性あふれる部下たちにも恵まれ、日々楽しく働いている。 一方で家に帰れば、しっかり者の妻・律子(小池栄子さん)、長女・小梅(岡田結実さん)、次女・香菜子(菊池日菜子)、小学生の長男・亮太(小山春朋)さんの5人家族の父親で、典型的なマイホームパパ。 しかし、一見平凡そうに見える春男の脳内は毎日が戦場だった!24時間忙しいその頭の中は休まるヒマがなく、仕事でも家庭でも常に空気を読みムダに気を遣いまくるが、良かれと思ってやったことがことごとく裏目に出てしまう。 「俺の人生はいつもこうだ。俺は…いったい“何と闘っているのか”」 そんなある日、“ウメヤ“に緊急事態が発生。衝撃を受けつつも、「次の店長は伊澤さん!?」という職場&家庭からの期待をビシビシ感じ、すっかりその気になる春男。だが次の店長は、本部からやって来た明らかに年下でやる気なさげな西口(田村健太郎さん)。 春男は急ごしらえ感の否めない“副店長”の座に収まることに…。 また春男の気遣いもむなしく、全く空気の読めない西口新店長の評判は芳しくない。 さらに追い打ちをかけるように、スーパー内での“内引き”疑惑が浮上したり、娘の小梅からは恋人のガッキーこと梅垣(SWAYさん)を紹介したいと迫られたり、受難の日々は続く。そんな局面を何とか乗り切りながら、ついに新店長という嬉しい打診が舞い込んできた。 今度こそMAXで舞い上がる春男だったが……。

▽映画「私はいったい、何と闘っているのか」オフィシャルサイト
https://nanitata-movie.jp/

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 0123456789>./